読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

haru and...

猫のようにだらけ、犬のように遊ぶ。

【雑記】続・家借りる男

前回、家借りる男で引っ越ししたい!と書きましたが、、

引っ越し、決定しました!!

 

 

引っ越しに踏み切れないのは敷礼の設定価格

前回不満点を上回る圧倒的な立地の良さにより踏み切れないと書きましたが、
踏み切れない理由は「敷金・礼金」のバカ高さにあります。

 

引っ越し代金程度なら委託はないのですが、敷礼合わせて50近く吹っ飛んでいくと
そんな出して引っ越し線でも・・・ってなるのです。

 

敷金が高いだけなら、まぁ、退去時にいくらか返ってくるだろうし
最悪、破損等あった場合でも敷金で相殺されるかなぁと割り切れるのですが
礼金なんて借主側からしたらなんて不要なんだと思います。

 

そりゃぁオーナーさんからすれば貸してやるんだから払えよって思うかもですが。。

 

今回はただひたすらに運が良かった

不動産仲介・賃貸管理系統の会社にたまたま出向しているのですが、
オーナーが個人であろうとう法人であろうと「突然」キャンペーンを行う場合がある。

このキャンペーンの内容は大体が下記のような内容になってくる。

  • 鍵交換オーナー負担(時代的にはキャンペーンでなくともオーナー負担が増えている)
  • ゼロゼロキャンペーン(敷金・礼金ゼロ円)
  • 家賃減額
  • フリーレント設定
  • 仲介手数料等のオーナー負担


今回たまたま見つけた物件はリフォーム済でなおかつキャンペーンで
敷礼ゼロ+フリーレント1ヶ月という超イレギュラー物件だったのです。

 

即決しました。はい。

 

家賃保証会社の審査に不安あり

義父に保証人を頼んでいたのですが、転職期間中で、たまたま
11月だけ無職状態での申し込みとなりました。

今まで住んできた物件はすべて日本セーフティだったのですが、今回は初の全保連です。

まぁ、借主の収入も家賃に対しては問題にはならないので普通に審査通過しました。

とりあえず保証人が無職の状態でも審査は無事通過しました。
ただし、我が家の場合、保証人の属性が良いのと持ち家だったりするので
必ずしも審査が通るかどうかは微妙です。

 

と、いうわけで

引っ越します!