haru and...

猫のようにだらけ、犬のように遊ぶ。

【雑記】専業主婦を軽くみている夫たちに告ぐ(夫目線)

会社員と主婦(主夫)の二刀流をしばらくすることになった

先日妻(仕事人)がぎっくり腰をやり、全くと言っていいほど動けなくなりました。。
私もぎっくり腰持ちなので動けないのは解る。
寝ても立っても座っても痛い。

 

というわけで、SEと主夫を二刀流することになりました。
少しの間ですが二刀流生活をしてみて主婦は楽じゃないなと改めて実感したことを
つらつらと書きます。

 

ただ、私の容量が悪いから楽じゃないという感想なのかもしれませんが
そのへんはご容赦ください。

 

 

普段の私(夫)の担当家事

頻度:毎日

食器洗い
風呂掃除
犬猫のトイレ掃除・餌やり

 

頻度:たまに

洗濯物干す・たたむ
掃除機かけ
ゴミ捨て(月・木)

 

 

二刀流になって追加される、または頻度が増す家事

追加される家事

ご飯の用意

 

頻度が変わる家事

洗濯物干す・たたむ(毎日)

 

 

二刀流で分かったこと・変わったこと

分かったこと

知っていたけど再認識したのは、洗濯物干しの作業が一番キライだということ。
なんか楽しくない。。


理由は自分でもわからないのですが楽しくない。。
いくらやっても上手くならないかもしれない。。


変わったこと

水回りの家事は苦ではなくなった。
自分でどうやれば水が節約できて早くきれいに洗えるか工夫できる箇所が多くて
サクサクこなせるようになってきているので苦痛度が日に日に減ってきている。

 

一番困ること

「なんでもいい」はNG

一番キライな家事は洗濯物系だけれど、別に困らない。
一番困るのは、「ご飯」だ。

これは自分も改めなければならないと思うのだけれど
「何食べたい?」に対して「なんでもいい」と返事をされることが死ぬほど困る。


系統でいいから答えることが大切

自分もそうなのですが、「なんでもいい」と答えておきながら
その時は肉系は食べたくないとか野菜系は食べたくないとかなんとなーくの気分が有りますよね。

 

ない人は羨ましいです!


そういう気分のときは実際「なんでもいい」では無いですよね。

 

安直に「なんでもいい」ではなく何がいいのか具体的ではなくても
何系がいいとか、何系は嫌とか、そういうざっくりとしたことでも答えることが大切なのかなと思います。


そうしなければ、何を作っていいのか皆目検討つかん。

 

 

感想

つかれた。

 

 

最後に

1日主婦の仕事してみたけど楽勝とか言っていた糞ボケな知人に言いたい。
楽勝なのは君が奥さん事を考えていなかったからだ。

 

食事は外食でいいとか惣菜でいいとか、そんなの誰がやったって楽勝なのは当たり前で、
本当に健康に気を使って食事のメニューを考えて1週間、1ヶ月回そうと思ったら
正直サラリーマンやってたほうがなんぼか楽だわ。。

 

食事のメニュー考えるだけでストレスで禿げ上がりそうだった。

 

主婦なんて楽勝だと思っている夫たちよ。

長期スパンで見ると専業主婦超大変だから1日やってみただけで

 

楽勝とか言っちゃってるそこのキミ…甘いぜ。